スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全員集合♪

9月21日 見積もりを見ながらの確認

一応、ほとんどの打ち合わせを終えた段階で、
見積もりを出していただいたので、
それを見ながら、設備などの確認をしていきました。

もちろん、70万円のアップを抑えようと、けっこう真剣です(笑)

列挙します

・屋根は、シャーウッドの構造だとつけなくてはいけない部分がでてきたので、
 値段が上がったそうです

・玄関ドアは、以前教えてもらっていた金額は、
 「どうしてこの数字を伝えたのかわからない」
 そうです(笑) しっかり~

・玄関タイルが高いので、土間収納部分は、アスファルトの打ちっぱなしに変更

・軒裏は、木目ではなくて、普通のグレーに変更

・下駄箱は、ムチャクチャ上がっていたのは、ミスだそうです(笑)
 値段を出しておいてくれるそうなので、それを見て決めます

・リビング入り口の引き戸は、天井高のままに

・笠木は、ワンランク上のものを組み入れてくれたそうです(笑)
 お願いして、もとに戻してもらいました

・キッチンの手元の収納は、値段がどうしても高いので、あきらめました

・キッチンが、何も変えてないのに、3万円弱値上がりしてたので、調べておいてくれるそうです。

・和室の板部分は、色合いや統一感も考えて、フローリングと同じ素材に変更

・障子も変更♪

・フローリング部分が、材質が変更になったため、かなり値上がりしてましたが、
 ここは、譲れないということで、そのままに

・洗面所の仕様は、サイズによって異なるとのことでした。イチローありがとう

・窓の値上がりは、寝室の南側の窓が、開けられるようになったためだそうです
 (前に、確認したら大丈夫ということだったのになぁ(笑)

・吹き抜けの小窓は、なくしました

。吹き抜け二階の窓は、網戸なし

・寝室に、室内物干しフックをつけてもらうことにしました

・寝室の幅木は、床アップ部分は、なくしました

・二階トイレの壁紙を、水玉模様に変更

・子供部屋のカーテンは、施主支給に変更

・子供部屋の照明は、シーリングホルダーのみに

・二階のドアは、白色で統一させることに

・家は、初めの設計から、2400mm東側に寄せることに

・表札はそのままに


とりあえず、こんなところです

けっこう、ミスがあるものです(笑)

大部分は、担当者同士のコミュニケーション不足・・・勘違いです。

あとは、「前は安かったんですけどね」と言われることが多かったです。
これについては、すぐにでも意識を変えて、
そのときの最新情報を出せるようにしておいて欲しいんです。
だって、私たちのように一軒目を建築する者にとっては、
前がどうだなんて、関係なくて・・・
「今、どうなのよ!!?」って、なっちゃうでしょう(笑)
是非、改善してもらいたいです。


カズが多いので、ざっと挙げましたが、
これで、40万円以上は節約できたと思います。

また、力説したいところは、追って記事にしたいと思います


スポンサーサイト

theme : 家作り日記
genre : ライフ

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

すごいっ

40万円以上の節約!!がんばりましたねっv-352
あきらめるところ、譲れないところ、その線引きも難しいですし。

担当さんの「前は安かった」なんて、言わなくていい言葉ですよね(--;
高い金額出すのが余計にいやになるのに。まったくー。

かるぴんちょさんところは着工いつくらいになりそうですか?v-290

マヨイさん♪

がんばりましたよ~(笑)
贅沢したのは、結局、床とタイルくらいでしょうか。
キッチンは、もともとが私にとっては贅沢品ですしね♪

前の値段とか仕様とかで言い訳されると、
こちらとしては、気持ちを逆撫でされたような気分になります。

着工は、11月の初めになりそうです♪
マヨイさんのお宅はどうですか?

あと

一ヶ月ちょいですかー。楽しみですねー(*^^*)

うちは年明け着工の5月アタマ引渡しくらいになると思います。
2ヶ月遅れのスタートですね。

早く建っていく姿が見たいですね♪

お、もう設計の終盤なんですねー

まじょ子ぱぱv-22です。

こんばんわ
最後の変更契約印を押すと、その時点の設計図が、工場に発注されてしまいます。
この時点で重要なのは、見積書ではなくて設計図面の方です。
なので、この設計図面を元に製造されることになりますので要チェックです。
見積書に書いてあっても、図面に載っていないと、その状態で製造されるので漏れる可能性大です。
また、変更契約印後の仕様変更は、現場での確認をしておかないと、仕様変更が伝わって無くて「あれれ…」という確率があがります。

それと、積水さん標準ぢゃないモノは、要チェックですー。

がんばれー。
く( ̄Д ̄)ノ エイエイオーーーー♪

マヨイさん♪ もうすぐですね

はい(*^_^*)
もうすぐなので、いよいよだなぁ、と感慨深いです。
楽しみです♪
マヨイさんも、とてもいい時期に転入されるんですね。
楽しみですね!!

まじょ子パパさん♪

まぁ・・そうなんですか(*^_^*)

うちは、見積もりを設計の方と確認していきました(*^_^*)
設計図で、「ここの値段が」「ここの仕様は」という具合に確認しながらの作業でした。
コンセントの位置とかまでは、一緒に確認していないのですが・・・

まじょ子パパさんがおっしゃっている、設計図の確認というのは、
ご家族だけで(自宅で)行うものでしょうか♪
さすがに、見積もりとは別に設計図の確認を設計士さんとやるとなると、時間がかかりそうですよね。できるものなのかしら?
でも、うちで家族だけだと、設計図に書かれた記号とか、設備の仕様までは、わからないだろうし・・・難しいですよね。

こんばんわ

まじょ子ぱぱv-22です。

営業所によって違うかもしれませんが、設計士さんと一緒に確認したのは平面図に対して見積もり書の内容が反映されているか?等を、一部屋、一部屋、確認しました。
しかし、設計図面にある仕様書欄(部品名が書いてあるとこ)については、とくに一緒に確認しませんでした(見積もり書等からデータがリンクされてくるのでほぼ修正はない筈ですが手修正があると…)
なので、この辺は自分でチェックですね。

一番気にしたいところは、この仕様書欄のところで、施主支給するので抜いたor積水さん標準に戻した等の部分ですね~。
施主支給にした筈なのに工場出荷になっていたり、標準にしたのに工場出荷になっていなかったり、ですね。
また、品名部分では、天井裏梯子がアルミ製の見積もりなのに、仕様書では木製の品番になっていたとか…でしょうか!
ま、すべての品番と内容をおさえるのは難しいところがありますけど…。
あ、TVのアンテナが実は、どこにも載っていなかったとか…も(ケーブルTV等もありますのでアンテナ不要というお宅もあります)
気になる個所は、出来るだけ事前に潰しておきたいですね~。

※キッチンの仕様(品名一覧・サイズ・コンロや食洗機の並び・カップボードの並びの図面)も、設計士さん持っていたりしますよ~。

まじょ子パパさん♪

仕様書の確認ですね(*^_^*)
細かい字で見難いのですが、ちょっと頑張ってみます♪
いろいろ教えてくださってありがとうございますm(__)m
プロフィール

かるぴんちょ

Author:かるぴんちょ
♪♪♪
積水ハウスのシャーウッドで
おうちを建てちゃうぞ~
♪♪♪

夫; ole
妻; かるぴんちょ

営業:    イトマン
設計;    イチロー
外溝;    フェアリー
インテリア;   先生
現場監督; むなげさん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。