スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3者監査

第3者監査に、竣工のときに立ち会ってもらおうかと・・・
まだ、メーカーもしっかり確定していないのに、気が早い話ですが、
やっぱり、安心してお家作りを楽しみたいですもの

怒涛の(笑)メーカー選定をしていて、
一番きつかいのが、「安心できないこと」です。

少しずつの不安が、メーカーへの不信感に繋がってしまっています。

いろんな段階での検査でも、私たちが立ち会ったところで、そんなに詳しいことはわからないと思うんです。
作る側は、自信もあるだろうし、完璧に客観的に再チェックなんて、
手抜きをしてないつもりでも、やっぱりモレはあると思うんです。

第3者監査に立ち会うことのメリット
・宣告した段階で、作業している方は、より慎重になる
・問題がなければ、作業している方の士気もさらに高まるだろう
・私たちも安心
・問題があったときには、第3者監査が私たちの安全を守ってくれる

第3者監査に立ち会うことのデメリット
・相手を信頼していないと思われると、ギクシャクする可能性がある
・少なからず費用がかかる

そんなところでしょうか?

みなさんは、立ち会ってもらいましたか?
それとも、メーカー側が十分な検査結果を提示してくれましたか?

スポンサーサイト

theme : 家作り日記
genre : ライフ

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

検査結果ほしぃですね~。

まじょ子ぱぱv-22です。

我が家は、第3者監査はしなかったです。
私も、人間が作業するものですので、どうしても不具合はあると思います。
正直、不安なところや、気になった事は、ありました。今でも、ありゃって思う所はあります。
監督さんのサポートにより、かなりの部分は納得できています。

私が感じるには、HMの担当者により満足度はカナリ違ってくると思います。

HMの内情は分かりませんが、力のある現場監督は、技術のある(監督さんが納得できる)大工さん等を確保する事ができるでしょう。
同様に、力のある営業さんだと、設計士さん、ICさん、監督さんを確保する事ができると思います。
力のある設計士さんが付けば…ですね~。
もちろん要望を盛り込める可能性もUPかな~。
と勝手に思ってます。
この辺も、かなり重要ですね~。

まじょ子パパさん♪ それはあるかも

なんとなく、わかるような気がします。
Sハウスさんの営業の方・設計士の方は、言い方は悪いですが、「あたり」だと思っています。 こちらの質問にも丁寧に答えてくれますし・・・ちょっと、あちらのペースになりがちなので、そこが気になる感じもしますが、こちらが飲み込まれないように、しっかりしたいです。
どちらにしても、よい関係を築きたいものですd(^-^)ネ!

住宅性能評価

Sハウスで、任意でお願いする、「住宅性能評価」が、これに当たるそうです。
これだけでも、十分かもなぁ・・・って、思い始めています。
プロフィール

かるぴんちょ

Author:かるぴんちょ
♪♪♪
積水ハウスのシャーウッドで
おうちを建てちゃうぞ~
♪♪♪

夫; ole
妻; かるぴんちょ

営業:    イトマン
設計;    イチロー
外溝;    フェアリー
インテリア;   先生
現場監督; むなげさん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。