スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mホーム #1

蔵のある家で有名なMホームへ、行ってみました。

「蔵ってどんなだろう?」
と、すごくワクワクして行きました♪

ワクワクは、したものの、
「蔵なんて、かるぴんちょが住むようなおうちには、贅沢すぎるよな~」
とか、ちゃんと身分をわきまえていたので、
まぁ、いわゆるヒヤカシのつもりでした。

見てみてびっくり。

蔵というのは、高さが1.4M以内の間取りのことなんですね!

これだと、延べ床面積に入らないので、税金が安くて済むそうです。

これ、魅力!

収納力が抜群ですものね~♪

oleも、かなり気に入ったらしくて、二人で、営業の方の勧められるままに、
展示場近くに建設された、公開物件を見学しに行っちゃいました♪

6棟かな・・・かなりの数の実際のお宅を見せていただいて、夢が膨らみっぱなしでした。

特徴をまとめますね。
・木造・鉄骨の両方から、建築様式を選択できる
・木造の場合、プレハブ
・断熱材はグラスウール
・天井部の窓の開閉によって、室内の空気の流れを整える(自動ではない)
・蔵部分(○.5階と呼ぶ)が入るので、かなり高さ・広さを感じる造りになっている
・フローリングが、すこしやわらかく設計されている
・シャッターが電動で下りてきたりと、防犯面で安心
・地震対策は、被災地での避難所にもなったほどだという
・南極の昭和基地にたくさん建っているという

こんなところかしら。

実際は、かるぴんちょは、南極におうちを建てることはないのですが、
蔵のつくりといい、南極という響きといい・・・
ちょっと、探検家になったような気分になっちゃいました(笑)

あとは、おばあちゃんになったときに、このおうちを、若い人に貸すこともできるんですって。
その収入で、田舎暮らしなり、マンションで快適に暮らすなりできるようにするんですって。

まぁ・・・生涯の担保みたいなものですね。




だが。しかし。

かるぴんちょもoleも、かなり楽しく拝見したので、
さっそくカタログを届けてもらうようにお願いしていたのですが、
なんと、営業さんからの連絡がない・・・(-_-;)

「いつ来るのかなぁ・・・」
と、ワクワクしていただけに、2週間後に連絡が来たころには、ちょっと冷めてしまっていました。

他のところは、たいてい、見学した当日に、電話をいただけたので、
「どういうつもりなんだろう?」
と、すこしいぶかし~気分になっちゃいました。

いつもこんな感じの対応だとしたら、ストレスたまるだろうなぁ。。。
スポンサーサイト

theme : マイホーム
genre : ライフ

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

oleの中で、初期はもっとも有望なメーカーでした。
圧倒的な広さの蔵にくらくら。
建売分譲地を見学できたのもよかった。
広々使えるな~と思いました。
プロフィール

かるぴんちょ

Author:かるぴんちょ
♪♪♪
積水ハウスのシャーウッドで
おうちを建てちゃうぞ~
♪♪♪

夫; ole
妻; かるぴんちょ

営業:    イトマン
設計;    イチロー
外溝;    フェアリー
インテリア;   先生
現場監督; むなげさん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。