スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S林業~打ち合わせ1~

いよいよ打ち合わせです

これまでの営業担当の方に、2級建築士の担当の方も加わり、
4人での打ち合わせとなりました。

「要望をまとめてきてください」
と、言われていたので、簡単にリストアップしていきました。

それを渡すと、とても喜んでくれて、
間取りがどうこうというよりは、
床材をどうするか?
なんていう、かなり具体的な話までできました。

あらかじめ、持参したい食器棚の寸法を測っていったら、
「感動しました
と、お二人とも、口を揃えておっしゃるので、
oleも、測った甲斐があったというものです♪

印象としては、
こちらのイメージしているおうちのイメージが、
多少なりとも、あちらに伝わった感じがします。


床材の話になったときに、
「あれだね」
と、二人がうなずきながら、無言で、
なぐり板というのを持ってきてくれたときには、
イメージにぴったりなので、本当に驚いてしまいました。

このなぐり板というのは、
とても幅の広い板を、荒く(なぐるという技法だそうです)処理をしたものです。
板そのものの重厚な質感がcarpinchooleも、とても気に入りました

キッチンも、
「対面で手元がかくれて・・・調味料なんか取り出しやすいもの」
って、言ってみたら、
「あれだね」
と、またもや、営業&設計のあうんの呼吸で、
新商品のカタログが出てきました。

これは、どういうことなんだろう??

と、喜びながらも、ちょっと驚いてしまった打ち合わせでした。

キッチンも、お気に入りのヤマハの人造大理石のものだし、
トイレもフチナシだし、不満がまだないんです。

問題は、いくらなんだろう?というところですね。


いちおう、予算は伝えてあって、
設計の人なんかは、
「限られた予算で、お客様の夢を叶えるのが、設計のプロのボクの仕事です」
なんて、正々堂々と言ってのけてらして・・・安心するのは、早いかしら。。。

とにかく、彼の描いた図面を楽しみにしていることを伝えて、帰ってきました。
スポンサーサイト

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

ここは打ち合わせの雰囲気がいい!
これも重要。
でも土地がなあ。
ああ、どうしようか。 結構優柔不断な感じです。
プロフィール

かるぴんちょ

Author:かるぴんちょ
♪♪♪
積水ハウスのシャーウッドで
おうちを建てちゃうぞ~
♪♪♪

夫; ole
妻; かるぴんちょ

営業:    イトマン
設計;    イチロー
外溝;    フェアリー
インテリア;   先生
現場監督; むなげさん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。