スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sホームの見学会?

地元のSホームという会社の完成見学会が、近所であるというので、
雨の中を、ちょっと期待しながら行ってみました

いわゆる、南欧風のお宅でした。

外溝は、まだポーチだけで・・・
ネコが、ひっくり返っていたりしました。

そう・・・やっていなかったのです

せっかく、雨の中を歩いたので、どうにかして見たいと思いました(笑)

ドアを引っ張ってみたり、
窓を覗いてみたりしちゃいました

不審者ですよね~(T▽T)アハハ!

せっかくの完成見学会・・・
そんなに簡単にやめてしまっていいのかなぁ、
なんて思いました。
スポンサーサイト

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

ライフプラン

お金の問題になりました

営業の方が言うには、
私たちの返済には、かなりゆとりがあるらしいのです。

これは意外でした。

ただ・・・家だけにお金が使えるかというと、そんなことはないですよね。

なので、将来、子供が授かったときのことだとか、
そういうことも想定していて・・・
「どのくらいおうちにお金をかけたらいいのかわからないんです」
と、いうようなことを、お話しました。

そうしたら、ライフプランというのをしてみることを勧められました。

やってくださる方は、Sハウスさんとは、全く関係のないというか・・・
Sハウスさんからは、お金を払っていない第三者の方を紹介してくれました。

この方が、これから先の生活資金の見通しだとか、
保険の見直しだとかを、アドバイスしてくれるそうです。

そのアドバイスに、必ずしも従う必要はないそうです。

でも、なんで、無料でそんなアドバイスをしてもらえるのか・・・ちょっと心配ですよね

営業の方の説明によると、
・この方は、保険の見直しなどで、保険会社の代理みたいなことをしていること
・保険会社も、特定のものではなくて、いくつもの会社の選択肢を持っていること
ということです。

Sハウスがどうして、それを紹介するかというと、
・私たちの希望を最大限実現するためには、いくらぐらいの資金で検討できるか知ってもらうことで、 
 より、希望に近い形の家が作れるということ
・漠然とした資金イメージに、ある程度の基準のラインが見えること
を、目的としているようです。

さらに、
・この結果をどう捕らえるかは、自由だということ
・やって損はしないということ
・資金について、強制するようなことはしないということ
です。

営業の方としては、
oleの気になっている太陽光パネルだとか・・・
そういうものを付けるのなら、今の資金では足りなくて、
かといって、闇雲に勧めるわけにもいかないので、
なにか、こちらが安心してお金の判断ができる材料を提案したいということです。

う~ん。
どうなんでしょうね。

住宅建築関係の本を読むと、
「おうちの値段はあってないようなものだから、低めに言っておいたほうがいい」
「同じものでも、案外、提示した額どおりに出てくるものだ」
とか、書いてあるんですよね。

できるだけいいおうちが建てたいんだけど・・・
無駄なお金は使いたくないです。


まぁ・・・ためしにやってみて・・・それからかな

theme : 家作り日記
genre : ライフ

Sハウス~夢工場~

夢工場を案内していただきました笑い。

(夢工場というのは、Sハウスさんの工場が並んだ地域に建設された大きな展示場のような感じです。おうちの仕組みだとかを、詳しく説明したり、性能を確認したり、使い勝手のよい間取りなどの紹介をしてあります。)

驚いたのですが、担当の方が、直接案内してくださいました。
普段は、バスツアーで行くことが多いらしいです。

たまたま、とても空いている日だったようで、
いろんな体験学習を、二人きりのためにやってくださって、
とても勉強になる見学会になりましたclover

シャーウッドって、独特な造りをしているんですね。

それが、カタログだけだと、「どうなのかな~?」って、
あまりピンと来ない感じだったのですが、
どうして、この造りになったのか
そういうことを、実際に実験することで納得できるような仕組みになっています。

具体的にいいますと、

・基礎のコンクリの上に直接金具を通し、柱を支えること
(土台といわれる、基礎の上に寝かせた木がありません)
・断熱材(ロックウール)の周りに通気孔を設けること
(たいてい、通気孔は、外壁とその内側のボードのところだけです)

が、大きな特徴でしょうか。

前者で、地震に強い構造が実現し、
後者で、湿気に強い壁が保たれるといいます。


実際に釘をうったり、
板に荷重をかけて、折れる強度を見たり、
風の通り具合を大げさにですが、デモしてもらったり、
耐震・免震の実験を体感したりと、
かなり、盛りだくさんな内容でした。

営業の方の説明も上手で、
あまりウヤムヤなことは言わず、
自社を過大評価しすぎずにいるような感じは安心できました。



theme : 家作り日記
genre : ライフ

Tウッドユー#2

候補を、I工務店・S林業・Sハウスにだいたい絞ったあとで、
Tウッドユーさんから、お電話をいただきました。

う~ん。

ためぐちなんですorz

私は、たしかに、ちょっとトロい喋り方をするんです。
まぁ・・・それもいけないんですよね。

でも、なんとなく、立場っていうものがあるような気がして・・・
この調子だと、先が思いやられるので、
本格的に候補から外させていただきました

結局、Tウッドユーさんからご提案していただいた土地に満足していないことを言うと、
次の日に、土地情報が、郵便ポストに入れてくれるということでした。

翌日、封筒に入った、何の説明もない土地の紙が、
郵便ポストに入っていました。

名刺も入っていないので、もういいのかなぁ・・・と。

そんな風に、決められた最後でした。

theme : 家作り日記
genre : ライフ

Sハイムからのお電話。

最近、かなりの頻度で、Sハイムさんからお電話が来ます汗あせ

なんとなく、それらしい電話というのがわかるようになったcarpinchoは、
留守電にお任せしていたのですが、
今日は、30分のうちに2回かかってきたので、出ちゃいました。

「先日、お届けしたパンフレットはどうでしたか?」
「工場見学はどうなさいますか?」


ここまでは、「うんうん」とうなずいていたら、それでよいんですよね。

問題は、この後です。

「その後、ご検討いただけましたか?」

これが、難問。

以前から、木造軸組みに建築様式をしぼっていたcarpinchooleなので、
「Sハイムさんは、ぐっとくるものがなかったし、お断りしようね」
と、決めていたのです。

私たちは、庶民ですから、ぐっと来ないおうちを建てるほど、余裕があるわけでもないのです。

なので、
「すみませんが、今は、木造軸組みに絞っているんです。」

と、はっきり言っちゃいました

そうすると、
「木造軸組みのどこがいいのですか?」
という質問になり、

「間取りに自由度があるところでしょうか」
と、答えると、

「そんなに変わらないと思います」
と、反撃です

さらに
「木造軸組みだと、組み立てるときに大工さんによる腕の差がすごく大きいんです。
 専属の大工さんだとは説明しますが、地元の大工さんがやっているんですよ。
 それに、組み立てているときの、気温だとか湿度だとかで、大きく変わってきます。
 その点、ウチは、工場で組み立てます」

と、営業の方が頑張りました。

うんうん・・・それも、納得しているつもり。。。

そして、各社、大工さんを教育したり、管理したりして、とても厳しくやっている様子です。
不安がまったくないかっていうと、そんなことはないです。
でも、100%保証っていうこともないんです。


それに、Sハイムさんが、木造軸組みだったとしても、
やっぱり選ばなかったと思います。


理由は、ぐっと来ないから。です

そんなこんなで、あたふたしちゃいましたが、
carpinchoなりに、上手にお断りできたと思います。

Sハイムさん、どうもありがとうございました。
お金のセミナーなど、とても勉強になりました。
お弁当もおいしかったです。
また、もしかすると、振り出しに戻ることもあるかもしれません。
そのときは、でもどりですが、どうぞよろしくおねがいします。

theme : 家作り日記
genre : ライフ

『他社は中断してください』

M園の土地が気に入り、Sハウスさんに土地を押さえてもらいました。

ここで、おうちを建てる構想を1ヶ月間、練ります。

費用は、土地を押さえる代金(10万円)+設計をお願いする代金(5万円)を、払います。
(これは、契約しないことになれば返ってきます)

それは、それでいいのですが、
Sハウスの営業の方から、いわれたのは、
他社は中断してくださいということ。

ちょっとびっくり。

この言葉を信じていいのかわからずにいます。

良い意味で受け取ると・・・
・土地を二つも押さえるのは、大変だろうから、とりあえずはこちらに集中しましょう
・2社も3社もかけもつと、私たちが忙しいだろうから、ちょっと時間をおきましょう

そんな風にも、捕らえられます。

悪い意味で受け取ると・・・
・M園は、うちだけで、このお客さんは、ここが気に入ってイルラシイ・・・ウシシ
・このお客さんは、どうも住宅業界に疎くて、引き込むなら今だ!

???う~ん・・・どうなんでしょう???

こうしてみると、
良い意味のほうは、道理が通っていて、
悪い意味のほうは、こちらの被害妄想っぽいですね。



ここでよくわからないのは、
ハウスメーカーに、客側のスケジュールまで指示する権限があるのかどうか
ということです。

もし、ここで、
「いやいや・・・同時進行でいきますよ」
と言ったらどうなるのでしょうか。

そこらへん、アドバイスがあったらお願いしますm(__)m



theme : 家作り日記
genre : ライフ

I工務店~お宅拝見・間取り~

建築中現場を見せていただきました

構造の強さや、シロアリ対策は万全だと思います。
営業の方も、それは丁寧に説明してくださるので、
納得もできます。

ただ・・・形が、みんな同じなんです。

おうちを建てようと思って、町を眺めるようになってから、2ヶ月近くです。

なんとなく、町中にI工務店のおうちがたくさんあるのがわかってきました。
それは、信頼の証しだとも思います。
みんなが建てたくなる、しっかりとしたおうちなのでしょうから。




お昼ごはんを、ご馳走になったあと、
以前渡しておいた希望を、間取り図にしてもらったのを、
見せていただきました。

唖然としたのは、やっぱり四角いんです。。。

carpinchoもoleも、思わず黙り込んでしまいました

希望していた坪数には、ぴったりです。
1階の間取りは、無駄がなくて、とても素敵です。

問題は、2階です。
2階は、欲しかったパーソナルスペースというのが、
「たぶん、使わないから」
という理由で、まったく入っていませんでした。

設計はだれがしているんだろう?

疑問に思って、聞いてみると、営業の方だそうです。
設計の人が入る場合もあるけど、
今回は、ご主人と一番接しているのが、私だから、私がやったと説明されました。
設計の人に、確認はとったそうです。

彼の経験は、それは、豊かなものに間違いないでしょうが、
このおうちが、イメージしているような和モダンな雰囲気になるとは、信じがたいのです。


見積もりもお願いしていたのですが、それは、
「土地がまだ決まっていないのだから」
と、簡単な概算も出してもらっていない感じでした。

値段も、I工務店は、
「うちは、坪いくらで計算しますから、それ以上でも以下でもないですよ」
と、説明してくださるのですが、
今回、よくよく聞いてみると、そんんわけもなかったです。

だいたい、60万円/坪と聞いていたので、
延べ床面積で、40坪くらいは大丈夫かな・・・
なんて思っていたのですが、そうもいかないのですね。

延べ床ではなくて、施工面積で計算するという・・・
しかも、ベランダや出窓も、「標準でつけられます」
と言いながらも、施工面積の半分の費用はとられていたりと、
なんだか、ちょっと混乱してしまうような説明でした。

安くて丈夫が、ウリだと思っていたのですが、安くはないようです。


「うちは標準です」という言葉の制約について、もっと詳しくならないと判断できなさそうです。


あとは、気になったのは、議事録をとらないことです。
心配になって、こちらが、一生懸命メモを残していきました。

帰りがけに、なんとなく、こちらがガッカリしているのがわかったのでしょうか・・・
「みかけはダサいけど、中身はいいですから」
と、いつものティッシュを手渡され、
「私も、Iさんの、しっかりした造りが、とても気に入っていますよ」
と、慌てて言い添えておきました。

でも、内心は、
造りとかデザインとかを置いておいても、他の2社と違うのはなんだろう?
と、想いをめぐらせ、
「I工務店は、私たち家族や土地に沿ってまで、考えてくれないんじゃないだろうか・・・」
という不安が残っていることに気づきました。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

Sハウス~打ち合わせ1~

初対面が打ち合わせ♪

実は、営業担当の方と、直接顔を合わせるのは、初めてでした

2度、違う展示場ですが、見学して、
雰囲気がとてもいいんだけど、
なんだか手が届かないような気がしてしまっていた
Sハウスのシャーウッドという商品です。

たまたま担当地域の営業の方が、そのときにいらっしゃらなかったので、
電話でのやりとりを、何度かした程度だったのです。

ここの土地が、かなり好きなんです

担当の方には、そんな話から始めてあったので、
近隣の土地との値段の比較だとかを、あらかじめ調べてくださっていて、
とてもスムーズな打ち合わせになりました。

Sハウスさんも、やっぱり建築士の方が、出てきてくださるそうです。
こちらは、一級建築士・・・
一級と二級でどれくらいの差がでるのか、よくわかりませんが・・・
話しやすい人だといいなぁ、なんて思います。

打ち合わせのときは、S林業の後だったので、
建築条件なしの候補地W宮を、おさえなくちゃ!!
なんて、けっこう二人とも焦っていたので、
営業のかたに、なんだかものすごい剣幕で、喋りたててしまいました

おさえるっていう行為は、せいぜい2週間くらいしか拘束力がないみたいなんですよね。
・そうすると、2週間後には、土地を買わなくちゃいけないんです。
・買っちゃうと、魅惑のM園は、あきらめなくちゃいけなくて・・・


と、この3つのことを、頭の中で、グルグルとめぐらせていたのです。

結局、Sハウスさんのスタンスとしては、
土地に合った家つくりということなので、
W宮とM園・・・両方をいっぺんに考えるのは無理だとわかって、
M園に絞りました。


Sハウスに来たのは、この土地があってのことですから、
それは、とても自然な判断だったと思います。

ただ、Sハウスさんの打ち合わせをしている間にも、
W宮は売れてしまう可能性があるので、
そうなると、S林業さんとは、また仕切りなおしです♪


まぁ・・・急いてはことをし損じますぞ・・・と、自分に言い聞かせています(笑)

一番いいのは、Sハウスさんで、イメージしているようなデザインと性能の家が手に入ることです。



theme : 家づくり日記
genre : ライフ

S林業~打ち合わせ1~

いよいよ打ち合わせです

これまでの営業担当の方に、2級建築士の担当の方も加わり、
4人での打ち合わせとなりました。

「要望をまとめてきてください」
と、言われていたので、簡単にリストアップしていきました。

それを渡すと、とても喜んでくれて、
間取りがどうこうというよりは、
床材をどうするか?
なんていう、かなり具体的な話までできました。

あらかじめ、持参したい食器棚の寸法を測っていったら、
「感動しました
と、お二人とも、口を揃えておっしゃるので、
oleも、測った甲斐があったというものです♪

印象としては、
こちらのイメージしているおうちのイメージが、
多少なりとも、あちらに伝わった感じがします。


床材の話になったときに、
「あれだね」
と、二人がうなずきながら、無言で、
なぐり板というのを持ってきてくれたときには、
イメージにぴったりなので、本当に驚いてしまいました。

このなぐり板というのは、
とても幅の広い板を、荒く(なぐるという技法だそうです)処理をしたものです。
板そのものの重厚な質感がcarpinchooleも、とても気に入りました

キッチンも、
「対面で手元がかくれて・・・調味料なんか取り出しやすいもの」
って、言ってみたら、
「あれだね」
と、またもや、営業&設計のあうんの呼吸で、
新商品のカタログが出てきました。

これは、どういうことなんだろう??

と、喜びながらも、ちょっと驚いてしまった打ち合わせでした。

キッチンも、お気に入りのヤマハの人造大理石のものだし、
トイレもフチナシだし、不満がまだないんです。

問題は、いくらなんだろう?というところですね。


いちおう、予算は伝えてあって、
設計の人なんかは、
「限られた予算で、お客様の夢を叶えるのが、設計のプロのボクの仕事です」
なんて、正々堂々と言ってのけてらして・・・安心するのは、早いかしら。。。

とにかく、彼の描いた図面を楽しみにしていることを伝えて、帰ってきました。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

M園(2回目)

M園(2回目)

う~ん。
どういうわけか、この土地が気に入ったcaarpinchoole です。

特に、carpinchoは、ここの、なんとなく穏やかな雰囲気が気に入っています。
oleとしては、そこまででもなく、ただ駅や会社が近いからいいな、という感じらしいです。

Sハウスは、正直、この土地が魅力的で候補から外せませんでした。

なので、まだ会ったこともない営業さんと、
土地の話からという・・・なんとも、不慣れな雰囲気でご挨拶をしました。



~土地の説明です~
やっぱり、carpinchoのなんとなく読んだ空気感は、もっともらしくて、
市内では、M町と双肩の人気分譲地だそうです。

駅が近くて、
公園がたくさんあって、
学校とかも近くて。

注意)
学校が近すぎるくらいの距離なので、
「もし子供が生まれなかったらストレスかもなぁ」、
とも、思いますが、
そうなったら、きっとあきらめて、
「いつでも子供と会えるなんて幸せ~」
なんて、お気楽に過ごしましょう。


ここは、メーカーでおさえているので、とても安いのですが、
(といっても、まぁ、他のところと変わらないくらいの坪価格です)、
近隣の建築条件なしの分譲地ですと、
2倍とまではいきませんが、とても手の出ない額になります。

まぁ・・・住む場所も気に入ったところがいいですし。
Sハウス自体も、かなり好印象なので、土地を押さえてもらい、
ここでの建築を目指して、お話を進めることになりました。

あとの二つの候補メーカー
・S林業
・I工務店
には、W町での建築を念頭に、図面と価格の提案をお願いしてあります。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

おうちの構想

二人で、ハウスメーカーさんに持参する、おうちの構想をまとめましたニコニコ。 正面

お家の構想 

住む人
・夫婦二人+α(将来子供が二人までの予定)

外観
・和モダン かつ シンプルな感じ
・大屋根(切妻屋根)・
・細長い木の棒で外から見えないようにしたい

玄関
・落ち着いた感じ
・土間収納(タイヤ・登山&キャンプ用品など、アウトドア用品がとても多い)
・土間収納には、棚をつけて、荷物のありかをわかりやすくしたい

キッチン
・小さな採光窓をたくさんつけて、明るい感じにしたい
・対面式(I型)
・ダイニングが見える感じで
・パントリー
・(小さい)パソコンスペースが欲しい
・食器棚持ち込み(横1220*幅520*高さ2000)

ダイニング
・アジアンな感じがいいです。
・ダイニングテーブル

リビング
・リビング階段+階段下収納
・和風の板張りに、サイザル麻などのアジアンなカーペットを敷きたい
・内蔵スピーカー5.1chをつけたい
・広いウッドデッキ 
・テレビ on テレビ台
・CDを入れる棚を作りたい
・電子ピアノを置く
・ソファーではなくて、床に直接座るスタイル

和室
・リビングに隣接
・客間として使うことがあるので、ちゃんと仕切れるようにしたい
・押入れ(布団が入る大きさ)
・床の間
・縁側

お風呂・トイレ・洗面台
・洗面台の付近に収納を多くとりたい
・洗濯物を干す場所をどうするか

寝室
・ベッドじゃなくて、布団を使いたい
・広くなくていい(6畳くらい)
・WIC隣接(4.5畳くらい)
・障子窓にしたい

子供部屋(予備室)
・9畳を、あとから二つにしきれるようにしたい
・洋室
・収納

フリースペース
・長い机を作って、そこでみんなで本を読んだりしたい
・壁側には、できるだけ広く本棚を作りたい
・明るい雰囲気
・上部にロフト部分を作りたい

その他
・吹き抜け・中庭に憧れている(妻)


ふむふむ。

「モレのないように説明してください」
って、S林業さんから言われているので、まとめてみましたが、
けっこう、まとまってきているな。よしよし。

中庭・・・実現なるか

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

19時すぎ

ハウスメーカーからの電話は、19時過ぎびっくり

19時過ぎから、19時半になると、
3件くらいの電話を受け取ります。

この時間・・・絶対何かある!!

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

リビング

リビングは 和室か vs 洋室か

carpinchoは、洋室がいいかなぁ、と思っていますイチゴ
oleは、断然和室ですキティちゃん

客間に和室を作る予定なので、
普段は、そことつなげておけばいいかなぁ、なんて思っていました。

oleは、
ダイニングこそ洋室に譲ったものの、畳に座る生活がいいグー!そうです。
そして、そこに埋め込み式のスピーカーを設置するそうです(笑)

私は、ちょっとイメージが湧かずに、オロオロしちゃっていますが、どうなんでしょう!?

案外、しっくりくるものでしょうか。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

ガス vs IH

ガス vs IH

お料理のことを考えたら、絶対ガスのほうが、使いやすいでしょう!!

お掃除はどうなのでしょう?

ガスのほうが、大変なイメージがありますが・・・star blue
(carpinchoが使っているのは、5000円くらいの安いやつだからかなぁ)
CMとかで見てると、けっこうイマドキのガスレンジは、シンプルっぽいじゃないですか星

そこんところ、どうでしょう?

IHは、オール電化にするメリットを、もうすこし実感してから、考えようかと思います。

theme : マイホーム
genre : ライフ

S林業営業の声。

S林業さんの声

ダウン I工務店は、ウチを攻めてくるんですょ

ふ~ん。
そういう感情があるんだなぁ~ でも、私には、関係ないなぁ。

ダウン安いのは、I工務店です。

へぇ~そう。
あそこは、きちんとした作りだし、気に入っているから、
デザインで頑張ってもらえるように、プッシュしちゃおう♪

ダウン値段だけで決めないでください。

そりゃそうだけど・・・当たり前だよね。。。


でも、私たちの候補にケチをつけられたようで、面白くないなぁ。
I工務店も、候補だって言っているんだから、
なんとなく、I工務店さんに後ろめたいような気分になっちゃったのが、嫌だったなぁ。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

W宮

S林業から

90坪くらいで、1100万円。

下水道・都市ガス完備。 これ魅力!
新しい分譲地。
駅まで、直線で、2.6kmだから、ちょっと遠い感じがします。

近くに団地あり。

ちょっと奥まったところにある土地が、
広くて安い(つまり人気がない・・・)のですが、
なんでだろう???

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

M園

Sハウス~M園

ここは、70坪で1000万円くらい。
割と新しい分譲地です。

下水道があります
都市ガスはなし。

国道から、すこし入った好条件が魅力です。

ただ・・・Sハウスのおうちしか建てられないのです汗あせ

行ってみると、Sハウスのおうちがずら~り家

それは、ちょっとおかしな光景のようにも思えたなぁ。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

5.1ch

oleの夢だそうです

なんでも、部屋に埋め込まれたスピーカーらしいです

そういえば、oleは、スピーカーで大音量で音楽を聞くのが大好きです。
以前乗っていた車に、ウーハーを積んで、ものすごい音で走っていました。

「なんか、うるさい車がいるね」というと、
「たぶん、この車だよ・・・」と・・・

最近は、自宅でヘッドホンをして映画を観ていたりします。

もしかして・・・
防音のオーディオルームとかが、欲しいのではないだろうか?

ちょっと心配。

でも、魅力にっこり

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

H内

Sハウス&S林業~H内

ものすごく、carpinchoがお気に入りの土地が紹介されたんです絵文字名を入力してください

90坪くらいで、1200万円前後。

安い!!

と、思ってしまったcarpinchoは、もうすでに、金銭感覚がどうかしています汗あせ
でも、立地的に、街中すぎず、不便すぎず・・・ちょうどいいかなぁ、と思います。

ここがいいよ!! ここに決めちゃおう!!

と、感覚で買い物をしたがるcarpinchoは、かなり大声で叫びたいくらいなのですが、
ここに決めちゃうと、Sハウスさんで建てることが決定になっちゃうんですひよこ


安くおうちを建てるには、何社かに競ってもらうことが大切だとききますので、
そうそう、まだ見積もりももらっていない段階で、1社に絞るというのは、リスキーなんですって

でも、この土地はかなり魅力♪
う~ん。
難しいなぁ。。。
迷っているうちに売れちゃうんじゃないのかなぁ。

今のところ、候補は、
I工務店Sハウス・S林業の3社です。

これから、どうなっていくのやら~楽しみ



追伸

同じ分譲地を、S林業さんからも紹介されました。

ここだと、浄化槽をつけないといけないこと・ガスも通っていないこと。

あとは、4車線の道路が、すぐ南に開通するので、
ある程度の騒音は覚悟しておいたほうがいいことをアドバイスされました。

便利な土地なので、魅力ですが、騒音はきびしいかも(^-^;

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

工務店 #3

J新聞マイホームプラザにて

今まで、最有力候補だった工務店ですが、
carpinchooleの中では、和風モダンがブレイク中

そこで、ついでに、ちょっと寄って聞いてきましたよ~♪




担当の方がいらして、
「和風のカタログが欲しいんです」
というと、持ってきてくださいました。

carpinchoとしては、カタログをもらうだけで、おいとまするつもりだったのですが、
「何もわからないお二人のための講座」が、
開かれちゃいましたよ~

たしかにね~
この工務店さんに初めて訪れたときには、
何もわからない状態だったのですよ~

ただ・・・それから、1ヶ月も経っているわけでして・・
carpinchooleも、それなりには、すこしずつ勉強したんですよ~びっくり!

カタログをもらったので、
「じゃあ、またこの間取りのプランを書いて、お渡ししますね」
と、切り上げようとしても、
「○○さんみたいに、何もわからない人は・・・」と、
どんどん説明してきます。

ベテラン営業マン vs 若い二人

なにも、ここで闘っている場合じゃありません。

協力して、いいおうちを建てるのが目的なのに、
なんとなく ヤラレテしまいました




あとで、カタログを見たり、今回の感想を話しているうちに、
「ちょっとデザインが重たいし、こちらの要望に沿った設計をしてもらえるのか心配だね。
 和風モダンができないようだったら、やめましょう」
と、
なんとも、あっさりクールダウンしてしまった、何もわからないお二人でした

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

S林業 #2

J新聞マイホームプラザにて

もう候補を増やしたくないという気持ちでしたが、
「最後にS林業をみせてもらおう」ということで、
この日、3つ目の展示場へはるばる足を運びました。

素敵でしたはあと

憧れのステップフロアをつけると、階段下収納が、増えることもわかりました。
北側に坪庭をつくることで、明るい窓辺を演出したりするのは、
ちょっと贅沢だと思いますが、設計力をアピールには十分です。

営業の方は、こちらの意見が固まってきているのもあるでしょうが、
こちらの要望を聞いてくれたうえで、説明してくれる感じが、好印象でした。

もし、ここに土地探しや設計の見積もりなどをお願いすると、
5万円の手数料がかかるそうです。

そして、設計士さんも交えての、4人での打ち合わせがはじまるそうです。

これ魅力

完全に第3者とは言えませんが、アイデアを出す人が増えるのはいいことです。
設計・インテリア・エクステリア・・・全部に専門のスタッフがいるそうです。
みんなで、おうちを作り上げていく感じが、なんとも好印象に思えました。


まぁ・・・まだ、お金を払う前の、勝手な夢に膨らんだイメージですが・・・


さすがに、その場で払う度胸はなかったのですが、
来週、実際に建てている現場を見せてもらう約束をして、
そのときに、あまりめちゃくちゃでなかったら、お願いしようか・・・
と、二人で決めました。

帰りには、ヒノキでできたきこりんのストラップをもらいました。
かわいいけど・・・ストラップにはどうかな・・・と、思います。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

Mホーム #3

A市 CRTハウジングにて

oleのお気に入りのMホーム♪

ここの展示場には、数奇屋というのがあると知って、
どんなものなのか、見たくて、張り切って出かけたんですよね♪

数奇屋って・・・読めますか
かるぴんちょには、難しかったですヲス

SUKIYAですって絵文字名を入力してください
すきや。・・・牛丼ではありません。

まぁ、それはともかく・・・かなり張り切って、スリッパを履いたのです。

案内の女性が現れて、名前とかを記入するように言いました。
書きながら、
「和風が好みなんですかぁ~?」
と、意外そうに尋ねられ・・・
「えぇ・・・まぁ」
と、答えたりしていると、
営業の方が、脇をサササと逃げるように外に出ていくではありませんか。

それをみて、女性が、
「あ~ちょっと~~行っちゃうんですかぁ~ もぅ」
とか、いたずらっぽく頬を膨らませたりしています。

見学しようとしましたが、
正直、とっても印象が悪かったです。



かるぴんちょが言うのもなんですが、oleは本当に穏やかな性格の人です。
そのoleが、気を悪くして、さっさとスリッパを脱いで靴に履きかえるのを見て、
「あれ? 見なくていいんですか? 本当に??」
と、声をかけてくる案内の女性に、
「もういいです」と言うのが大変でした。
えぇ・・まぁ・・・本当は、
「ふざけるな」

と言いたかったんですょ。えぇ

Mホームは、落ちたね・・・
候補から外そう・・・と、
決められた出来事でした。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

Sハウス #2

S市 CRTハウジングにて

Sハウスのモデルハウスは、先週A市で見学したばかりですが、
生活感がまるでない感じだったので、住めないぞ~と、ちょっと諦めかけていました。

でも、かるぴんちょoleも、ちょっと気になっていたので、
ここではどうかな~?ということで、見学してみました♪

やっぱり とってもセンスがいい

案内の女性と・・・女性のほうが話しやすいです・・・お話しながら、
内心、やっぱり手が届かないのかしら・・・と思いながら、
参考の間取りのスケッチを眺めていると、
私たち用の小さなおうちのスケッチもあるじゃないですかサイコーなハート

しかも、かるぴんちょが狙ってる中庭的な存在が、たいていの間取りに入っていますハート

大満足でした

一気に、シャーウッド熱が高まり、たくさんカタログをもらって、帰ってきました♪

theme : 家作り日記
genre : ライフ

Mtホーム #1

S市 CRTハウジングにて

目的の2つのモデルハウスが、ないということで、ちょっとがっかりしながらも、
まだまだ元気なかるぴんちょoleは、Mtホームで気分転換しようと思いました♪

う~ん。
とてもしっかりした造りでした。

旦那様用の隠れ家までありましたが、oleの目は輝くのをこらえているようで、かわいそうでした。

隠れさせてももらえないなんて、不憫ですよね





構造としては、2*4建築で、断熱材はロックウール

ロックウールは、グラスウールよりも、軽くて疎水性があるのが特徴らしいです。
どうして軽いのがいいのか・・・という質問には、答えてもらえませんでしたが、
きっと、板に挟まれている間に、落ちてくることがないということでしょう。
疎水性があると、湿気に強いというのは、だれでもわかることですね。

申し分なさそうですが、あまりピンとくることもなく、
その後、二人の会話に登場することもありませんでした。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

S林業 #1

S市 CRTハウジングにて

気を取り直して、まだ見ていなかったS林業を目指しました

ん? ない?? まさか???

あぁ・・・この空き地がそうだったのね~(T▽T)アハハ!

ということで、
ここでは、跡形もないS林業の跡地を、確認しただけでした

theme : 家作り日記
genre : ライフ

Mホーム #2

S市 CRTハウジングにて

oleのお気に入りの、Mホーム

和風建築のモデルルームが、ここにあると知って、
がぜん張り切ってでかけちゃいました♪


ウキャウキャと騒ぎながら、駐車場に着いてみると、
なにやら取り壊している展示場があるではないですか!?

ま・さ・か・ね

といいながら、車を停めて、小雨の降る中を小走りに近づくと・・・

なんと Mホームの残骸でした(T_T)

あぁ・・・なぜ?

と思いながらも、二人で、
「プレハブ構造ってこんな風なんだね~」
と、むき出しの骨格を見て学習する、いじらしいかるぴんちょoleでした。

theme : マイホーム
genre : ライフ

和風がいいみたい

ここ一ヶ月間、モデルルームをいろいろ見て、かるぴんちょoleの思ったこと

南欧風が流行っているみたいだけど、なんで南欧なんだろうなぁ。
という素朴な疑問から、やっとこさ、外観の好き嫌いまで考えるゆとりができた二人です♪

そこで、自分たちの好きな外観を語り合いました。

かるぴんちょ
 : 和モダンがいいなぁ
ole :       やっぱり和風でしょ

一緒に笑顔になった合言葉

やっぱり和風が落ち着くよね~

です♪

中身は、工法は違えど、どこも高気密・高断熱で、快適です。
ぴんとくるとか、印象に残らないとか・・・その差はありますが、
まぁ、モデルルームを建てちゃうような大手のメーカーでは、ある程度はしっかりしているようです。
それは、きちんとした説明を受けて、納得できたら、それで十分かもしれません。

これまで性能の勉強で頭がいっぱいでしたが、
自分たちがどんな家に住みたいのかイメージできるようになって、
外観やデザイン性も、ずっと大切に暮らしていく上で、大切だなぁ・・・
と、ハタと気づき、建てたい家へのイメージがしっかりしてきました。

そうなると、いままで闇雲に徘徊していたモデルルームも、
おのずと、見たいポイントが決まってきて、目的地がはっきりしました。



theme : マイホーム
genre : ライフ

プロフィール

かるぴんちょ

Author:かるぴんちょ
♪♪♪
積水ハウスのシャーウッドで
おうちを建てちゃうぞ~
♪♪♪

夫; ole
妻; かるぴんちょ

営業:    イトマン
設計;    イチロー
外溝;    フェアリー
インテリア;   先生
現場監督; むなげさん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。