スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tウッド #1

A市 CRTハウジングにて

伏兵出現

聞いたことがなかったので、ちょっと入ってみたモデルルームでした♪

最近は、モデルルームにも、ちょっと慣れてきたのか、
「わぁ~すご~い」
ということが、少なくなっちゃっていたのですが、
久しぶりに出ましたよ~

わぁ~すご~い

>水周りの動線が考えられた設計
>通路を利用したリネン収納
>明るいウッドデッキ
>0.5段の吹き抜け部分とその上のロフト部分

どれも、羨ましい限りの建物でした



有力候補のMホームの蔵に似てる
ママさんたちが考案したという設計が魅力でした



はぁ~ これ以上 候補を増やしたくないよ~~~


と、本末転倒なことを口走りながらも、ワクワク感の高まったTウッドでした
スポンサーサイト

theme : マイホーム
genre : ライフ

Cホーム #1

A市 CRTハウジングにて

初めてみる名前に、興味を持って、モデルハウスに突入です

ここは、外壁に、ちゃんとしたタイルを使っているのが売りなようです♪
たしかに、他の会社は、違いますよね。

それと、従来木造建築と、2*4との両方をあわせた建築様式が特徴ですって。
このため、天井がすごく高いおうちが出来るそうです。

で・・・魅力なのは、安いこと

坪単価が、40万円だとか。。。

ちょっと魅力・・・でも、これだっ!!という決定打が見つからず・・・

かるぴんちょとしては、
お金がかなりオーバーしちゃったら、考えるかもしれないなぁ、
という印象でした。

theme : マイホーム
genre : ライフ

Sハイム #2

バスツアー

文字とおり、バスに揺られて、
Sハウスの工場だとか、モデルルームだとか、実際に住んでいるかたのお宅だとかに行くんですよ~♪

「拉致られるのでは?」と、不必要な心配をするかるぴんちょに、oleもすこし呆れているようでしたが、
一日、「絶対、だまされないぞ」という気持ちでバスに乗っているのは、ちと辛いです

まずは、お金のお話でした♪
今回のバスツアーで、一番参考になったのは、これでした
金利がどんどんあがり、
景気は下向き、
年金はもらえるはずもなく、将来は持ち家を担保にして生活するようになるだろう、
という・・・なんとも、救いようのない話でした(T▽T)アハハ!

これは、まよっている場合ではないぞ

と、かるぴんちょとoleは、背中を後押しされたような気分になり、
繰り上げ返済・・・まだ借りてもいないのに・・・この言葉に、メラメラと闘志を燃やし大興奮です




その後の見学は、あまり印象になくて、本当に申し訳ないのですが、
このお金の講習会は、とても勉強になりました

お勉強させていただいて、ありがとう




見学会の最後に、担当の方から、土地の紹介をしていただきました♪

さっそく、見学会後に、2人で実際にどんなところか確認に行っちゃいました

70.43坪で1020万円の土地が、
紹介していただいた中では、一番のお気に入りです。

「ここに住むかもしれない」
と、想像するだけで、アドレナリンがたぎるのを感じちゃうおばかな二人ですが、
「Sハイムは、あまり興味ないんだよね」
と、のぼせた頭を冷やそうとして、何度も、お互いに確認しあって、
トボトボと帰ってくる次第でありました

theme : マイホーム
genre : ライフ

Sハウス #1

A市 CRTハウジングにて

とにかく和風で渋いモデルルームでした♪

広い土間に、かえでの植えてある中庭・・・かなり魅力的でした・・・一階

2階は、ものすごく生活感がなくて・・・
具体的に言うと、開放的すぎるトイレに圧倒されて、そそくさと帰ってきちゃいました

やっぱり家は和風がいいな~

なんて・・・かるぴんちょとoleを説得するには十分でしたが、
ここでは、生活できそうにない空間でしたよ~(T▽T)アハハ!

theme : 家作り日記
genre : ライフ

中庭

ハ~ドル高そう!!

でもでも、中庭があったらなぁ・・・と思ってしまうと、ウキウキしちゃうの~

中庭を見ながら、ゆっくりカフェオレをすする時間に憧れるわ~

外からは、見えないのもポイントが高いです♪
だって、お庭でくつろぐって言っても、やっぱりご近所の目が気になってしまって、
なかなか、ゆっくりもできないんじゃないかと思うのね~

やっぱり憧れるわ~

でも、難しいのかな・・・いや、まだ諦めないぞ!!

theme : マイホーム
genre : ライフ

工務店 #2

5月11日 工場見学

工場見学が、月に一度開催されるというので、行ってみました♪

みんなで、ずらずらと並んで見学していくのだと思っていたのですが、
各家族に、ひとりずつ、説明する人がついてくれて、とてもわかりやすく説明してくれました。

モデルハウスで、説明されたものを、
実際目の当たりにすると、認識が深まった気がしました。
(説明どおりだったので、今回は、記載を省略します)

これなら、大丈夫そうかも~

なんて、思ってしまったなぁ。



あと、魅力なのは、キッチンやバスのグレードがとても高いということ。

いろんなメーカーさんの展示がされており、
たいてい、どこも食器洗い機・電動棚などが、標準装備なのですね。

これはポイントが高いです。




帰りがけに、間取りが決まったタイプのものとか、ちょっと明るいデザインのもの・・・
モデルハウスですね・・・これを、見られて、マホガニーだけじゃないんだなぁ、と、妙に納得しました。



一気に、工務店熱が高まった かるぴんちょとoleは、
先日、紹介してもらった、ニュータウンを見に行ったりしちゃいました♪

正直、ここはちょっと遠い~

土地から探さないといけないなぁ、という印象でした。



本当に おうち 建つのかなぁ
と、漠然と不安になっていましたが、まぁ・・・なんとかするしかないでしょう。




工場見学の当日だったか、翌日だったかに、
営業担当の方が、突然いらっしゃいました\(◎o◎)/!

「近くまで来たものだから、ご挨拶に」 ですって。

ちょっと驚きましたが、あまりくどい感じはしないうちに、帰ってくださったので、ちょっと安心です♪



theme : 家作り日記
genre : ライフ

Mホーム #1

蔵のある家で有名なMホームへ、行ってみました。

「蔵ってどんなだろう?」
と、すごくワクワクして行きました♪

ワクワクは、したものの、
「蔵なんて、かるぴんちょが住むようなおうちには、贅沢すぎるよな~」
とか、ちゃんと身分をわきまえていたので、
まぁ、いわゆるヒヤカシのつもりでした。

見てみてびっくり。

蔵というのは、高さが1.4M以内の間取りのことなんですね!

これだと、延べ床面積に入らないので、税金が安くて済むそうです。

これ、魅力!

収納力が抜群ですものね~♪

oleも、かなり気に入ったらしくて、二人で、営業の方の勧められるままに、
展示場近くに建設された、公開物件を見学しに行っちゃいました♪

6棟かな・・・かなりの数の実際のお宅を見せていただいて、夢が膨らみっぱなしでした。

特徴をまとめますね。
・木造・鉄骨の両方から、建築様式を選択できる
・木造の場合、プレハブ
・断熱材はグラスウール
・天井部の窓の開閉によって、室内の空気の流れを整える(自動ではない)
・蔵部分(○.5階と呼ぶ)が入るので、かなり高さ・広さを感じる造りになっている
・フローリングが、すこしやわらかく設計されている
・シャッターが電動で下りてきたりと、防犯面で安心
・地震対策は、被災地での避難所にもなったほどだという
・南極の昭和基地にたくさん建っているという

こんなところかしら。

実際は、かるぴんちょは、南極におうちを建てることはないのですが、
蔵のつくりといい、南極という響きといい・・・
ちょっと、探検家になったような気分になっちゃいました(笑)

あとは、おばあちゃんになったときに、このおうちを、若い人に貸すこともできるんですって。
その収入で、田舎暮らしなり、マンションで快適に暮らすなりできるようにするんですって。

まぁ・・・生涯の担保みたいなものですね。




だが。しかし。

かるぴんちょもoleも、かなり楽しく拝見したので、
さっそくカタログを届けてもらうようにお願いしていたのですが、
なんと、営業さんからの連絡がない・・・(-_-;)

「いつ来るのかなぁ・・・」
と、ワクワクしていただけに、2週間後に連絡が来たころには、ちょっと冷めてしまっていました。

他のところは、たいてい、見学した当日に、電話をいただけたので、
「どういうつもりなんだろう?」
と、すこしいぶかし~気分になっちゃいました。

いつもこんな感じの対応だとしたら、ストレスたまるだろうなぁ。。。

theme : マイホーム
genre : ライフ

Dハウス #1

「今日はどこに行ってみる~?」
と、相談しながら、J新聞マイホームプラザの敷地内をウロウロしました。

TVCMか何かで、「ちょっといいかも~」、
なんて思っていた、Dハウスへ入ってみました。

正直イマイチ感がいっぱいでした(・・;)

営業のかたの、説明がわかりにくかったんですね。
「ウチはここがいいんですよ」という、アピールがなくて、
これまで聞いたことのあるような説明を繰り返された感じがしちゃいました。

モデルハウス自体も、「これはすごい」という所が見つからなくて、ちょっと残念でした。

雨も降っていたし、そそくさと次のところへ移動しちゃいました。

theme : マイホーム
genre : ライフ

工務店 #1

同じ日に、工務店も見学させてもらいました♪

とっても重厚な造りなんですね~
驚きました。

特徴
・一本の木からとれる柱を使った骨格
・その周りを、板で覆い、空間部分に断熱材を入れる
・断熱材は、グラスウールではなくて、樹脂を配合したもの(夢の家)
・かなり高い性能のキッチンやらクローゼットやらが、標準装備
・マホガニーで高級感を出している
・2重の窓の隙間は、アルゴン注入してあり、内部の結露を防ぐシステム
・坪単価が高い

印象
・とてもしっかりしていて、長持ちしそう
・デザインはちょっと重たすぎるかも
・収納がすごく丁寧に作られている
・営業の方の説明が、かなり詳しくて、説明がとても明快だった
・この地域での土地情報なども豊富

気になること
・設計の段階で、あまりアレンジがきかなそう
・他社の欠点をたくさん教えてもらったのだけど、自社の欠点は言わない
・値段

感想
かなり、いい感じだと思う。
中庭に憧れているので、それが実現可能なら、期待していま~す。

theme : 家作り日記
genre : ライフ

Sハイム #1

GWが終わるころ、相方のoleと、モデルルームを覗いてみることにしました。

まぁ・・・見るだけなら、大丈夫そうですし、
ちょっとドキドキしながらも、J新聞住宅展示場へ出かけました。

まずは、おなじみの、Sハイム
太陽光発電に力を入れている会社です。

ビギナーらしく、ウキャキャとはしゃぎまくりました。

ここでは、2*4と2*6の仕組みについて教えていただきました。

2*4
2インチと4インチの板をつかって、中が空洞の大きな壁を作り、
それを組み立てておうちにしようということ。
面構造なので、地震で揺れても強いという主張。
空洞部分には、グラスウールなどの断熱材が入る。

2*6
2インチと6インチに、厚みが増したもの。
基本的に、2*4と性質は変わらないが、
強くなった印象を与えるそうだ。

モデルルーム自体の、印象は、可もなく不可もなく。。。
でも、おととし知り合いが建てたSハイムのおうちを想像していたので、
「それよりは、だいぶ豪華だね~」
なんて、ちょっといい気分になっちゃいました。

Sハイムの主張としては、
「うちは、完全に工場で組み立てるので、いいものができる」
ということです。

そうなると・・・気になります。
工場は大丈夫なのか~い??

帰るときに、次週に開催されるセミナーの案内をされたので、
「私たちって、ラッキーだなぁ」
とか、思いながら、ありがたく参加申し込みをしてきましたが、
今、思うと、どこでも、ちょくちょくやっているものらしいです。。。

まぁ、なんでもやってみんべぇ~

theme : マイホーム
genre : ライフ

プロフィール

かるぴんちょ

Author:かるぴんちょ
♪♪♪
積水ハウスのシャーウッドで
おうちを建てちゃうぞ~
♪♪♪

夫; ole
妻; かるぴんちょ

営業:    イトマン
設計;    イチロー
外溝;    フェアリー
インテリア;   先生
現場監督; むなげさん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。