スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S林業さん・・・バイバイ

S林業さんをお断りしました

今日は、見積もりを見せてもらいました。
かといって、特に、すごいなぁ・・・っていうところはなかったです。

割と、明細と言われた見積もりも、
いわゆる「一式」って感じだったので、
メリハリも感じずに、
「そうかぁ・・」
と、いう印象だけが残りました。

6%頑張って引いてくれた金額は、
あとから、わざわざ事務所にとりに走るという演出つきだったのですが、
逆効果です

「なんで初めから、見せられるように用意しておかないんだろう」
っていう・・・そんな風に思えてしまいました。

oleは、優しいので、
「どうする?うちでもう一度検討する?」
と、聞いてくれたのですが、
かるぴんちょは、また来なくちゃいけないのがいやだったので、
そこで、お断りのお返事をしました。

まず、oleが、
・Sハウスの建築条件付の土地が気に入っていること
を説明しました。

それで済んだらよかったのですが、
営業の方が、
「土地の件はわかりました。
 でも、どうでしょう? 設計の間取りとか他の面では?
 お値段はおいくらなのでしょう?」

とか、まだまだ、いろいろ聞いてきます。

なので、かるぴんちょが説明を加えました。
・土地の説明が不正確だったため、S林業に対して不信感を強く持ったこと
・ミスが多すぎたこと・・・特に名前を間違えるのはあってはいけないと思うということ
・何をするにしても、フットワークのよさを感じなかったこと

を、伝えました。

これが・・・とても厳しかったそうです
ほとんど、この箇条書きに書いたままのことを言っただけなのですが・・・

帰り道に、oleに、
「すごく怖かったよ~
 すごいね~ oleには、無理だよ~
 oleがあんな風に言われたらと思うと怖いよ~」
と、怯えられてしまいました

かるぴんちょとしては、その言葉で、がっくりしちゃいました

かるぴんちょは、相手を目の前にしても、
事実を優先して、相手の感情を傷つけることがあります。

普段は、気をつけていますが、
会議や討論の場になると、そうもいってられなくて。。。

かるぴんちょって、性格が悪いのかなぁ・・・って、かなり凹みます。


まぁ・・・それは、ともかく。

これで、晴れて、積水ハウスにお願いすることが決まりました
スポンサーサイト

theme : 家作り日記
genre : ライフ

間取り打ち合わせ2

S林業の間取り打ち合わせでした

前回、3つのプランを出されたのですが、
そのうちの一番いいものについてお話をしました。

サイプスという3Dソフトを駆使しての、
PC上での説明となりました

う~ん。

悪くないと思いました。

リビングと和室が、ほどよく区切られている雰囲気がとてもいいと思いました。
収納も、イメージしていたよりも、容量があるように感じました。

ただ・・・値段が高いです

「ここまでは大丈夫でしょうか」
と、聞かれていた額に、
さらに、500万円くらいは上乗せしないと無理らしいです<

これは・・・作戦でしょうか

theme : 家作り日記
genre : ライフ

3つも???

S林業さんの間取り図も出ました

営業の方の長いトーク(笑)のあとに、出された図面は、
なんと3パターン!!

プラン1・・・広い共有スペースや本棚が魅力的
プラン2・・・庭に沿った贅沢な廊下が寺社を連想させます
プラン3・・・唯一バルコニーの付いたプランです

二人が気に入ったのが、プラン1です。

営業の方が、説明するところによると、
私が乗っている車がR1という・・・ちょっと個性的な車なので、
奥様は、こだわり派だろうと、見越したようです。

それで、推敲を重ねて、3つも提案してくださいました。

設計の方の書いた順番からすると、
プラン3→2→1だそうですので、
それを説明されると納得できるような内容になっています。

すこし改善する余地はありそうですが、とても素敵な間取りです

ただ、いろんなところで、ミスが目立ちました。
素人から見ても、「これ、どうなの?」っていうツッコミ所が満載でした

・3つも図面を出してくれたのはいいのですが、まだ仕上がっていないこと。
・収納が完全に閉じられていたりすること(どっから入れるんじゃい?)
・PCコーナーにダイニングテーブルがくっついていたりと・・・現実的じゃないこと
 (コレ、死んでるスペース? っていうのが、多かったです)
・デザインにこだわりすぎて、内容が充実していないこと

そして・・・表紙の○○様邸が、違う名前だったこと

あ~~あ~~やっちゃった~~~

この業界・・・よく知らない世界なのですが、
2週間も時間があったのに、中途半端な資料を見せられてしまうと、
この先も、思いやられます。

設計の方も、こだわってくれるのはいいのですが、
「会社の仲間と盛り上がって設計しました」
なんて、笑顔で言われちゃうと、
「私たちと盛り上がるべきでは?」
とか、イジワルなことも思いついてしまいます・・・よね。。。

間取りは、悪くはないのですよ・・・
要望したところは、頑張って実現しようとしてくれています。

ただ、「この人たちに任せておけないな・・・」
という雰囲気は、察知したcarpinchoとoleでした。

theme : 家作り日記
genre : ライフ

S林業~打ち合わせ1~

いよいよ打ち合わせです

これまでの営業担当の方に、2級建築士の担当の方も加わり、
4人での打ち合わせとなりました。

「要望をまとめてきてください」
と、言われていたので、簡単にリストアップしていきました。

それを渡すと、とても喜んでくれて、
間取りがどうこうというよりは、
床材をどうするか?
なんていう、かなり具体的な話までできました。

あらかじめ、持参したい食器棚の寸法を測っていったら、
「感動しました
と、お二人とも、口を揃えておっしゃるので、
oleも、測った甲斐があったというものです♪

印象としては、
こちらのイメージしているおうちのイメージが、
多少なりとも、あちらに伝わった感じがします。


床材の話になったときに、
「あれだね」
と、二人がうなずきながら、無言で、
なぐり板というのを持ってきてくれたときには、
イメージにぴったりなので、本当に驚いてしまいました。

このなぐり板というのは、
とても幅の広い板を、荒く(なぐるという技法だそうです)処理をしたものです。
板そのものの重厚な質感がcarpinchooleも、とても気に入りました

キッチンも、
「対面で手元がかくれて・・・調味料なんか取り出しやすいもの」
って、言ってみたら、
「あれだね」
と、またもや、営業&設計のあうんの呼吸で、
新商品のカタログが出てきました。

これは、どういうことなんだろう??

と、喜びながらも、ちょっと驚いてしまった打ち合わせでした。

キッチンも、お気に入りのヤマハの人造大理石のものだし、
トイレもフチナシだし、不満がまだないんです。

問題は、いくらなんだろう?というところですね。


いちおう、予算は伝えてあって、
設計の人なんかは、
「限られた予算で、お客様の夢を叶えるのが、設計のプロのボクの仕事です」
なんて、正々堂々と言ってのけてらして・・・安心するのは、早いかしら。。。

とにかく、彼の描いた図面を楽しみにしていることを伝えて、帰ってきました。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

S林業営業の声。

S林業さんの声

ダウン I工務店は、ウチを攻めてくるんですょ

ふ~ん。
そういう感情があるんだなぁ~ でも、私には、関係ないなぁ。

ダウン安いのは、I工務店です。

へぇ~そう。
あそこは、きちんとした作りだし、気に入っているから、
デザインで頑張ってもらえるように、プッシュしちゃおう♪

ダウン値段だけで決めないでください。

そりゃそうだけど・・・当たり前だよね。。。


でも、私たちの候補にケチをつけられたようで、面白くないなぁ。
I工務店も、候補だって言っているんだから、
なんとなく、I工務店さんに後ろめたいような気分になっちゃったのが、嫌だったなぁ。

theme : 家づくり日記
genre : ライフ

プロフィール

かるぴんちょ

Author:かるぴんちょ
♪♪♪
積水ハウスのシャーウッドで
おうちを建てちゃうぞ~
♪♪♪

夫; ole
妻; かるぴんちょ

営業:    イトマン
設計;    イチロー
外溝;    フェアリー
インテリア;   先生
現場監督; むなげさん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。