スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地決済

土地決済を行いました

今日は、大安吉日ということで、
土地の決済(全額支払い・登記簿の変更)を行いました。

これで、土地を正式に手に入れたわけです♪

登記は、かるぴんちょとoleが、半分半分で、権利を持つことにしました。





余談ですが、手続きのときは、
地元のおじちゃんたち(販売している会社の人が2人・司法書士が一人)の方言がすごくて、
何を言っているのか、よくわかりませんでした(笑)

仕方ないので、口元をしっかり見て、なんとか理解しました。

それにしても、買った段階で、
すでに「土地の評価額」というのが、支払った額よりも、200万円くらい安いのですね(^-^;

マージンでしょうか。

あのおじちゃんたちが、すっごい笑顔なわけが、わかるような気がしました。
スポンサーサイト

theme : 家作り日記
genre : ライフ

W宮~いいところ♪

W宮で、おうちを建てている方にお話を伺いました

Sハウスの方の計らいです。

とてもいいご家族で、いろんなアドバイスをしてくださったり、
完成見学会には、来るように言われたり、
隣に住んだらいいと・・・(笑)、
楽しい時間を過ごすことができました。

もちろん、Sハウスの営業の方の説明は正しかったですよ

W宮の分譲地は、なぜかしら、地元の方がほとんどです。
示し合わせたわけでもなく、集まったのですから、きっと暮らしやすい場所なのでしょう。

彼も、売る予定のなかった土地を説明することで、
違う土地とおうちを売るのは、ちょっと変な感じでしょうが、
まぁ・・・これで、双方の信頼関係が、すこししっかりしたように思います。

あとは、そのご家族と営業の方とのやりとりを見ていて、
やっぱり、きちんと対応している感じが、安心しました

きっと、この営業の方は、いつもこの調子なのでしょう。

それがいいと思いました。

theme : 家作り日記
genre : ライフ

W宮について・・・まだ言ってる~(笑)

W宮の、みなさんお知り合い情報についてです

今日、Sハイムさんの営業の方が、おうちに寄って、いろいろ説明してくださいました。
(そういう意味じゃ、S林さんと、同じことしてるわけだけど・・・(笑))

担当の方の地鎮祭のときに、ご近所まわりをしてみて・・・
実際みなさんお知り合いだったらしいです

不動産やさんとも、
「あそこ、みなさんお知り合いですよね~」
っていうお話をしているそうですよ~

で・・・なんと、
その施主さんという方に、今度会わせてくれるそうです♪


お願いしたいけど、しずらかったことを、
Sハウスさんから提案していただく形になりました。

せっかくなので、お言葉に甘えさせていただきます

そうそう・・・もとを正せば、
このW宮は、Sハウスさんは、紹介してくださらかったんですよ。

「お隣同士を担当してはいけない、っていう決まりでもあるのかな」

とか、思っていたのですが、それも違うようで、

「駅から遠いからです」

と、きっぱり言われました。

確かに、3KM弱あります。
そして、私たちは、駅に近い土地を希望しています。

なんていうか・・・
ぴったりの土地を探して、紹介してくれてるんだな~・・・
って、ちょっと嬉しくなりました。

営業担当さん・・・本契約したら、もっと安心してお話できますから、
どうぞ、それまで、この疑い深いかるぴんちょとoleを許してくださいね~

theme : 家作り日記
genre : ライフ

W宮について確認。

W宮について・・・判断しました

先日の、S林業さんの訪問以来、
なんだか、HM不信に陥ってしまったかるぴんちょですが、
今日、やっと決着が付きました。

Sハウスの営業の方に聞いてみたんです。

もともと、W宮の土地が、地元の方ばかりの分譲地だと教えてくれたのは、彼ですから・・・

か「S林業の営業の方が、不動産やさんに確認したところ、そういう事実はないそうですが、どうなんでしょうか」

営「ぼくは、直接家を建てるかたからも、不動産やさんからも聞いたのですが・・・」

か「・・・・」

営「不動産やさんとS林業さんのどちらが情報をとめているのかはわかりませんが・・・ぼくは、そこまでしか言えません」

なんだか、聞いた自分が恥ずかしくなってしまいました

ひととおり、自分の失態を責めたあとは、すっきりした気分になったので、これはこれでよかったと思います。

theme : 家作り日記
genre : ライフ

W宮・・・それ本当なの?

S林業さんからの土地の説明です

土地専門のスタッフ(仮にAさんとします)が、登場しました

このAさん・・・本当に、ここの土地を勧めているのかどうかわからないんです(笑)
あまりの、やりとりのまずさに、こちらが心配になってしまうほどでした。

まぁ・・・それはそうとして・・・ここの土地に関しての情報の真偽について・・・疑問が残ります

Sハウスの営業担当の方が言うには、
「ご近所の多くの方は、ここの土地出身の方だったり・・・何らかのつながりがある人たちです
」というのです。

それも、私たちと同年代のご夫婦が多いのは、分譲地ならではの特徴ですよね。

かるぴんちょは、それをとても気にしています。

だって、ただでさえ、知らない土地へ行くというのに、
そこに住んでいる人たちは、みんな知り合いというのなら、
かるぴんちょたちは、転校生状態なわけじゃないですか~

いやだ~~~!!

なので、S林業さんには、
「ここがダメでも、他の土地で考えましょう」
と、再三申し上げているのですが、
そこまで、かるぴんちょの中で、重要な問題だとは、彼らは気づいていなかったようなのです。

かるぴんちょとoleしては、
「もうここには建てないなぁ」
と、思いながらも、プランを練っている間に、他の土地が出ることを期待していたわけです。

それが、今回、「相当重症だ」と・・・やっと伝わったのですね。

そこで、営業担当の方が、土地を販売している不動産やさんに電話して確認してくれました

不動さんやさんは、
だれが、そんなことを言っているのか
と、いう印象だったらしいです。
・・・あくまで、この土地で家を売りたいS林業の営業さんの言葉ですが・・・

だれが・・・ということになると、それはSハウスの営業の方です。
彼は、その分譲地で、今担当している方の家を建てています。
その方のご両親は、小さな川を挟んで、すぐ向こうにお住まいだといいます。
さらに、それが、幼馴染だったり、子供同士が同級生だったりします。


Sハウスの営業さんが、嘘をついているのでしょうか?

自分のお客様の情報について、でっち上げるということがあるんでしょうか。
そうだとしたら、Sハウスの営業の方は、信頼がおけません。


また、逆に、この事実が本当だとしたら(つまり、S林業さんと不動産やさんの情報が隠蔽されたものだとしたら)、情報を隠そうとした不動産屋さんに、かなり不信感を持ちますから、その情報の真偽を確認しないまま持ち出したS林業さんの信頼が、落ちることになります。

どっちにしろ、心配な土地におうちを建てるつもりにはなれません。

問題は、今、最有力候補のSハウスさんを信頼していいのかどうか、ということです。

どうやって確認したらいいのでしょうね。
ちょっと、嫌気がさしています。。。

theme : 家作り日記
genre : ライフ

プロフィール

かるぴんちょ

Author:かるぴんちょ
♪♪♪
積水ハウスのシャーウッドで
おうちを建てちゃうぞ~
♪♪♪

夫; ole
妻; かるぴんちょ

営業:    イトマン
設計;    イチロー
外溝;    フェアリー
インテリア;   先生
現場監督; むなげさん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。